3D彼女 リアルガール

GOODS

GOODSグッズ

MUSIC

アニメ「3D彼女 リアルガール」主題歌

「だいじなこと」くるり(SPEEDSTAR RECORDS)

Coming Soon!
『だいじなこと/忘れないように』
2018年6月27日発売
VISL-37404
カセット収録曲
【A面】M1 だいじなこと M2 忘れないように
【B面】M3 だいじなこと(Instrumental) M4 忘れないように(Instrumental)
※初回生産分のみ、再生産は行いません。
コメント
まずは原作を読むところから始まりました。どんな曲にしようかなと考えている移動中に、新幹線の喫煙室でファッと詞と曲を同時に思いついて、携帯のレコーダーに吹き込んで、後で書き起こしたんです。短い尺の中にもいろんな要素を詰め込められたと思います。世代を超えて共感してもらえる話なので、ぜひアニメと合わせて聴いてほしいですね。
岸田 繁(くるり)
プロフィール
1996年9月頃、立命館大学(京都市北区)の音楽サークル「ロック・コミューン」にて結成。
古今東西さまざまな音楽に影響されながら、旅を続けるロックバンド。

公式サイト
<メンバー>
岸田 繁(写真中央、Vocal, Guitar)
佐藤 征史(写真左、Bass, Vocal)
ファンファン(写真右、Trumpet, Keyboard, Vocal)

エンディングテーマ

「HiDE the BLUE」BiSH

『Life is beautiful / HiDE the BLUE』
2018年6月27日発売
AVCD-94076/B(初回生産限定盤)/AVCD-94077/B(DVD盤)/AVCD-94078(CD盤)
CD収録曲
M1 Life is beautiful
M2 HiDE the BLUE
※初回生産限定盤、DVD盤の詳細はBiSH公式サイトをご覧ください。
配信
『HiDE the BLUE』
iTunes Storeにて先行配信中

iTunes Store
コメント
授業サボって隠れてた屋上、陰口にふつふつとしてた日々、ヤキモチで溶けそうな休み時間、大好きな友達、好きだった先輩、帰り道の坂、『3D彼女 リアルガール』を読んで色んなことを思い出しました。2人の優しい強さと曲がらない綺麗な心に青春をまた経験しているようなノスタルジーな気持ちになります。胸がズキッとなるのは自分を重ね合わせていたからかな。エンディングテーマのHiDE the BLUEは悩みながらも気持ちに素直になろうと、そして"君に会いたい"と素直に言っています。青春時代を過ごしたあなたと彼らとを重ねて聴いてみてください。
セントチヒロ・チッチ (BiSH)
プロフィール
アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド”。2015年3月結成。5月アルバム「Brand-new idol SHiT」でデビュー。2016年5月シングル「DEADMAN」でメジャーデビュー。メジャー移籍後発売したアルバム「KiLLER BiSH」「GiANT KiLLERS」「THE GUERRiLLA BiSH」はiTunes総合アルバムチャートで3作連続1位を獲得。中でもタワーレコード限定2日間限定ゲリラ先行発売、大阪道頓堀、東京六本木でのゲリラLIVE等一連のゲリラプロモーションが大きな話題を呼んだ「THE GUERRiLLA BiSH」は、オリコンデイリーチャートでも1位を獲得。2017年7月22日には幕張メッセイベントホールにて単独ワンマンを行い、チケットはSOLD OUTし大成功を収めた。2018年1月30日より「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」を開催中。チケットは全国各地で軒並みSOLD OUT。5月22日には横浜アリーナにて単独ワンマン公演「BiSH "TO THE END"」を開催する。

公式サイト
<メンバー>
アイナ・ジ・エンド(写真左から一番目)
ハシヤスメ・アツコ(写真左から二番目)
アユニ・D(写真左から三番目)
モモコグミカンパニー(写真右から三番目)
セントチヒロ・チッチ(写真右から二番目)
リンリン(写真右から一番目)

アニメ「3D彼女 リアルガール」 オリジナル・サウンドトラック

音楽:Akiyoshi Yasuda
発売日:2018年5月30日(水)
定価:3,000円+税
品番:VPCG-83528
商品形態:CDアルバム
発売元:株式会社バップ

VAP通信販売